当院のウイルス対策について
各時期における新型コロナウイルスの感染拡大状況によって対策内容は変わります。

1.毎朝必ず感染対策についてのスタッフ向け講義を行っています。

2.車内待機の推奨(予約時間より早く来たり待ち時間が長くなる方は車内で待機し電話でお呼び出しをします)

3.受付前の手洗い、手指消毒のお願いをしています。

4.うがいは水分の飛散が多いため診療台でお願いしています。

5.待合が広くなったため自然と距離を保てます。

6.ソファーに座る位置は向かい合わないように設置してあります。

7.漫画やおもちゃは触らないように案内してあります。

8.手指消毒はタッチレスのアルコールディスペンサーを使用、電解水やアルコールのスプレーを用意しています。

9.水サーバーや血圧計などは使用できないようにしてあります。

10.受付に透明シートを設置し飛沫感染を予防しています。

11.受付時にアンケートを記載してもらっています。ペンや下敷きは随時消毒し、アンケートは直接手に触れないように処理しています。

12.コロナウイルス以外の感染予防も大切です。風邪などの感染を防ぐため加湿、アロマディフューザーなどを設置しています。

13.待合から診療室を常に換気しています。

14.受付スタッフは全員サージカルマスクとゴーグルをしています。

15.白衣は毎日洗濯専門のスタッフが感染防護のもと専用の部屋で洗濯をしています。

16.患者さんの数を主に定期検診などで問題が少ない方から調整し、接触率を極力減らしています。

17.診療室の密室空間はなく、セミオープンの空間となっています。個室は間際で換気がしやすくなっており、診療室は広くなっているため患者さん同士の距離は2メートル以上あります。 ソーシャルディスタンスの確保がしやすくなっています。

18.一部必要性に応じて個室を換気を十分した上で使用しています。

19.歯科医師や歯科衛生士はキャップ、マスク、ゴーグルまたはフェイスシールド、エプロンまたはガウンを装着しています。防御具は午前午後で取り替えています。

20.診療室の手洗いはフットスイッチ、タッチレスのソープディスペンサーとアルコールディスペンサーを用意しできるだけ接触を避けるように工夫しています。

21.患者さんに触れる道具はすべて消毒または滅菌、グローブやエアタービンは取り替えています。

22.エアロゾルを防ぐため各診療台に口腔外バキュームが設置されています。

23.エアロゾルの発生は極力抑えるような処置を選択しています。(歯石除去も状況により手用スケーラー(歯石除去の道具)を用いています。)

24.診療が終わると専門のスタッフが診療台をすべて消毒してから次の患者さんに入ってもらっています。

25.当院スタッフは休憩中もできるだけ距離をとって昼食をとったり、更衣室の入室制限をしています。

26.ランチルームや他のスタッフ用区域も常に換気をしています。

27.掃除専門スタッフが院内の清掃や消毒を常に行っています。

このページのトップへ ▲


坂井歯科医院 SAKAI DENTAL CLINIC

名古屋市昭和区いりなかの歯医者さん
坂井歯科医院

466-0833 愛知県名古屋市昭和区隼人町6-6
TEL:052-832-5637

© SAKAI DENTAL CLINIC